2008年12月22日

災害発生時の放送について

当ポッドキャストは大半が収録で行われる事になりますが
機材、通信設備が整った場所においては
ウェブカメラを利用した生放送も視野に入れております。
こうした設備が公共の場では滅多に見つからない為、
現状においては展望という段階でしかありませんが
当方宅からであれば生放送が可能な状態となっております。

地震台風など災害発生時、FMたいはくの放送設備に何らかの障害が発生し
電波による災害放送が不可能となった場足、
当方宅から緊急生放送用としても機能を果たせるよう、現在、独自の機材を準備中です。
これはFMたいはくの放送ポリシー
「地域に密着した放送局」
「防災・減災に役立つ放送局」

に則ったものであり
併せて全国の皆様に災害状況を逐一お知らせできる唯一の手段になると思われます。

WLHポッドキャストという枠を超え
個人レベルでも発信できるインターネット放送本来の在り方を
皆様と共に考えて作り上げていきたいと思っています。




ラベル:スタッフ
posted by Tomoki Acura at 15:14| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。